WICKED FOREST『ウィキッド・フォレスト』

 "魔女に出会ったら、それでオシマイ。"

プレイ人数: 3~5人 / プレイ時間: 30~40分 / 推奨年齢: 14歳以上 /  難易度:★★☆☆☆

『ウィキッド・フォレストのアートワーク』

『ウィキッド・フォレスト』は、アニメ『マギアレコード』で総監督・シリーズ構成を務め、『魔法少女まどか☆マギカ』の異空間設計などで知られる、
劇団イヌカレー・泥犬氏の描き下ろしアートワークを使用。その独特の魔女空間をボードゲームで思う存分楽しめます。

ある村の西、森の奥に妖艶に光る『穢れの花』が咲いていた。

『穢れの花』からできる『結晶』は不治の病をも治し、願いを叶える力を持つという。それは邪悪な魔女が咲かせているという噂だった。魔女を恐れ森に立ち入る者は居なかった。しかしある時、幾多の災厄が村を襲った。村人達は大切な人を助けたいという願いを叶える為、森に入り『穢れの花』を採りに行くのだった。

ゲーム概要

あなたは大切な人を助けたい村人となって、『穢れの花』を得る為に邪悪な魔女の居る森へ立ち入ります。森で『邪悪な魔女』に出会ってしまえば再び村に帰る事はできないでしょう。森から無事に帰れば、森で集めた『穢れの花』を使うことで、森での探索が有利になる『能力』や大切な人を助ける為の『魔力(勝利点)』を獲得できます。より沢山の『魔力』を集めたプレイヤーが勝者となるでしょう。

ゲームの特徴

・カード9枚からなる森を1枚ずつ探索し、いつ帰るかはあなたの自由。帰るときに『穢れの花』を得られます。だけど、欲張りすぎて魔女に2回出会ってしまえばあなたはオシマイ。
・しかし、森に残った最後の一人になれば、勇気の証として『森の魔力タイル(勝利点)』を獲得できる。
・森で獲得した『穢れの花』を使って、高得点を狙える『魔力結晶タイル(勝利点)』を獲得するか、『能力結晶タイル』を獲得して結晶を獲得する為の能力を上げるか、取る結晶によって戦略が変わる。
・ただのチキンレースではない、あなたの選択と戦略がモノを言う。さぁ、再び森に入り『穢れの花』を取りに行きましょう。

ジャンル

拡大再生産チキンレースゲーム(3~5人)

内容物

穢れの花トークン: 100個(赤・緑・青・黄 × 各25個) / 探索カード: 30枚 / 魔力結晶カード: 20枚 / 能力結晶タイル: 45個 / 森の魔力タイル: 8個 / タイルトレー: 2個 / 個人ボード: 5枚 / 村人駒: 5個 / リーダーマーカー: 1個 / サマリーカード: 5枚 / ルールブック: 1冊

遊び方

プレイヤーは大切な人を助けたい村人となって、邪悪な魔女の居る森へ立ち入ります。このゲームでは『探索カード』を1枚ずつ公開して、その度に森に居るプレイヤーは「帰る」か「残る」の選択をします。「帰る」選択をした場合には、すでに公開されている『探索カード』に描かれている『穢れの花』を獲得し、それらを使用して『能力結晶タイル』や『魔力結晶カード』を獲得する事が出来ます。森に残ったプレイヤーは探索を続けますが、「残る」の選択をした後で『魔女』が描かれた『探索カード』が公開され、それらが2枚公開された状態になってしまった場合、何も得られず次のラウンドまで脱落となります。

【ゲームの目的と終了】
■ゲームの目的

ゲーム中に獲得した『能力結晶タイル』と『魔力結晶カード』に書かれている『魔力』と『森の魔力タイル』の『魔力』を足し合わせ、最終的に所有している『魔力』の合計が一番高いプレイヤーが勝者です。

■ゲームの終了

『探索カード』の山札が2回無くなった次のラウンドが最終ラウンドになり、最終ラウンドが終了したらゲームも終了します。

 

【コンポーネントの種類】

■探索カード

森の探索のためのカード。場には各ラウンド9枚の『探索カード』が並び、森に残る選択をした場合1枚めくられる。9枚すべて探索し、無事だった場合は『森の魔力タイル』を得られる。森から帰る選択をしたら、公開されている『穢れの花』を獲得できる。しかし、複数のプレイヤーが同時に帰る場合は取り分が減ってしまう。

■魔力結晶カード

森から帰ったら獲得した『穢れの花』を使用して、獲得できるカード。獲得した結果、大きな魔力を得る事ができる。

■能力結晶タイル

森から帰ったら獲得した『穢れの花』を使用して、獲得できるタイル。獲得した結果、栽培、交換、拡張の能力を得ることができる。これらの能力を得る事でより安全に『能力結晶タイル』や『魔力結晶カード』を獲得する事ができるようになっていく。

■穢れの花トークン

森から無事に帰った場合に獲得する。公開されている『探索カード』に描かれた『穢れの花』と同じ数と色のトークンを得る。

■森の魔力タイル

森にいる最後の一人になり無事に帰るか、森をすべて探索したら与えられる。3点の魔力として扱う。

■リーダーマーカー

リーダーマーカーを持つプレイヤーが探索する森のカードを決め、カードを公開する。

■村人駒

プレイヤーが秘密裏に「進む」か「帰る」かを選択する為の駒。

■個人ボード

獲得した『穢れの花』を保管しておく場所。初期状態では6つ『穢れの花』を持つことができるが、『能力結晶タイル』によって拡張すると10個まで『穢れの花』を持てるようになる。

ダウンロード

ルールブック:準備中

ENGLISH RULEBOOK:準備中

リンク&レビュー

ボードゲーマ-プレイレポートなど

・ゲムマブログ:準備中

動画

ティザームービー

・ルール紹介ムービー(準備中)

イメージ

販売情報

ゲームマーケット2020秋先行発売:2020年11月14日-15日

※10月中旬予約開始(ゲームマーケットに参加できない方も先行で予約購入いただける枠組みを検討しております。)

一般販売日程:未定(amazon様やイエローサブマリン様等ボードゲーム小売店様にて取り扱い予定)

製品仕様

–ウィキッド・フォレスト–

拡大再生産チキンレースゲーム(3~5人)

3~5人用 / プレイ時間 約30~40分 / 対象年齢14歳以上

内容物:

穢れの花トークン: 100個(赤・緑・青・黄 × 各25個) / 探索カード: 30枚 / 魔力結晶カード: 20枚 / 能力結晶タイル: 45個 / 森の魔力タイル: 8個 / タイルトレー: 2個 / 個人ボード: 5枚 / 村人駒: 5個 / リーダーマーカー: 1個 / サマリーカード: 5枚 / ルールブック: 1冊

言語: 日本語

希望小売価格: 未定