TIMETRAP『タイムトラップ』

 "未来へ帰還せよ!"

プレイ人数:2~4人 / プレイ時間:10~15分 / 推奨年齢:14歳以上 /  難易度:★★☆☆☆

ゲーム概要

『2X77年』人類は遠い過去の7日間を旅する事が出来るタイムマシンを開発した。しかし、時を遡り過去に戻った者にとって過去の環境は恐ろしく過酷だった。周囲の物理現象は安定せず、タイムトラベラーの存在を安定的に存続させる為にはタイムマシンを稼働させ続ける必要がある。もしタイムマシンが停止したなら、タイムトラベラーの存在は『虚無』へと消える。 無事に7日目を迎えることが出来れば、未来へ帰還が可能だ。誰よりも早く帰還し、その経験を世界に伝えよ!

ゲームの特徴

・手札から出すカードの数字の大小を選択する事で手札の枚数をうまくコントロールしゲームを制する大富豪型ゲームです。
・しかし、このゲームは7日間の激動する環境によって手札を温存したいが、場に出さなくてはならないといけない状況に陥るでしょう。
・勝利を手にして未来に帰還するには、対戦相手の手札だけでなく変化し続ける7日間の環境、両方を読む必要があります。
・大富豪と同じように手札を出すだけですが、場の環境によって起こる危機的な状況を乗り越え続けなくてはならないのです。

ジャンル

危機的環境大富豪型ゲーム(2~4人)

内容物

時間転移カード: 44枚 / タイムトラップカード: 4枚 / 日付条件カード: 14枚
日付タイル(1~7日目): 各1個 / 経時タイル: 1個 / 日付条件カード一覧: 4枚 / ルールシート: 1枚

遊び方

プレイヤーはタイムトラベラーとなって時計回りの手番順に手札を1枚ずつ場に出してゲームを進めます。1~6日目で手札が無くなると脱落し、7日目に手札が最も少ないプレイヤーが勝者となります。過酷な環境からうまく手札を守りつつも、7日目の最初に手札が無くなる様に手札を使い、誰よりも早く未来へ帰還しましょう。

【ゲームの目的と終了】
■ゲームの目的

7日目が終了した時点で手札が最も少ない、もしくは7日目に最初に手札を使い切ったプレイヤーが勝者となります。
しかし、6日目の終わりまでに手札が無くなってしまったプレイヤーはゲームから脱落し『虚無』へと落ち、二度と未来へ帰還する事が出来ません。

 

■ゲームの終了

いくつかのルールに従い、時計回りの手番順に手札からカードを1枚ずつ場に出していき、7日目が終了した時点でゲームが終了します。

 

【システム概要】
■ゲームの進め方

1日目の列の下に時計回りの手番順でカードを1枚ずつ出してゲームを進めます。
「最後にカードを出したプレイヤー以外のプレイヤー全員がカードを出せなくなった場合」もしくは、「1日に決められたカードの出せる枚数の上限に達した場合」次の日に移ります。前の日に最後にカードを出したプレイヤーが次の日の最初にカード出し、再び時計回りの順でカードを出していき次の日を進めます。こうして7日間のゲームを進行していきます。

■手番ではカードを1枚出すだけ

・手札に出せるカードがある場合はパスをする事はできません。
・手札に出せるカードがない場合はパスをします。
※1度パスをしても再度手番が回ってきた時にカードが出せる様になっていれば、カードを出さなくてはなりません。

 

■カードの出し方

大富豪と同じ様に前のプレイヤーが出したカードよりも大きい数字のカードのみを手札から出す事が出来ます。しかし、タイムトラップカードが出されると、
『時間転移カード』の出せる順番が逆転し、前のプレイヤーが出したカードよりも小さい数字のカードしか出せなくなります。以降も、タイムトラップカードが出されるたびに出せる順番は逆転します。

 

■タイムトラップカードの出し方

タイムトラップカードを出すときは、前の手番プレイヤーが『時間転移カード』を出した直後の手番に自分の手札からカードを1枚選んで捨てて出します。

■日付条件カード

1~6日目の日付タイルの下に置かれてゲームが開始します。カードを出す時に、その日の日付条件カードを参照して出す必要があります。
「その日に出せる時間転移カードが限定される」もしくは、「特定の数字の時間転移カードをだす事で手札を1枚増やしたり、減らしたりすることができる」といった内容の日付条件カードがあります。

■各日のルール

1∼6日目:手札が無くなったプレイヤーは脱落します。
7日目:7日目が始まる時に『タイムトラップカード』が手札に有るプレイヤーは即座に脱落します。

 

■3日目と5日目のスタートプレイヤー

3日目と5日目に最初にカードを出すプレイヤー(スタートプレイヤー)は場に出ているタイムトラップカードを1枚手札に引き取ってからカードを1枚出します。

 

【コンポーネントの種類】
■時間転移カード

プレイヤーの手札になり、場に出していくカード。プレイヤーごとに1~11のカードが配られます。

■タイムトラップカード

ゲームの開始時にプレイヤーの手札に1枚ずつあり、7日目まで持っていると脱落します。

■日付条件カード

日付タイルの下に置きゲームを始めます。
青の日付条件カードはその日に出せる『時間転移カード』が限定されます。
黄の日付条件カードはその日に特定の数字の『時間転移カード』を出した場合、示されている効果を適用します。

■日付タイル

ゲームの準備で1列に並べて、1~7日目を示します。

■経時タイル

タイムトラップカードが出された際に裏返して、大小どちらのカードを出せる状況かを示します。

 

ダウンロード

ルールブック:タイムトラップルールブック

インストパネル(個別画像ダウンロード):タイムトラップ-インストパネル(グーグルドキュメント)

インストパネル(ZIPデータダウンロード):タイムトラップ-インストパネル(ZIPファイル)

動画

ティザームービー(https://youtu.be/ObdKTY4GTt0

イメージ

 

 

リンク

・ボードゲーマ-プレイレポートなど(https://bodoge.hoobby.net/games/timetrap

・ゲムマブログ(http://gamemarket.jp/game/timetrap『タイムトラップ』/

販売情報

2019年12月3日発売予定(ゲームマーケット2019秋先行発売:2019年11月23日~24日)

アマゾンにて予約受付中!(https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZRN85HT/

※Role&Roll Station様やイエローサブマリン様等ボードゲーム小売店様にてお取り扱い予定です!

製品仕様

–タイムトラップ–

危機的環境大富豪型ゲーム(2~4人)

対象年齢14歳以上 / プレイ時間 約10~15分 / 2~4人用

内容物:時間転移カード: 44枚 / タイムトラップカード: 4枚 / 日付条件カード: 14枚 / 日付タイル(1~7日目): 各1個 / 経時タイル: 1個 / 日付条件カード一覧: 4枚 / ルールシート: 1枚

言語: 日本語

希望小売価格: 2,000円(税別)